札幌の予備校・塾|大学受験(英語・数学)は札幌のマンツーマン個別指導塾、高上へお電話ください!大学受験において偏差値を上げる塾ですので、生徒の地力を底上げします。札幌駅、大通り駅にある予備校・塾のマンツーマン個別指導塾高上は、大学受験の英語、数学、物理、化学を静かな環境の個室で指導します。周りの声が邪魔になることはありません。英作文の添削、スカイプでの指導も全国どこからでも随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:080-1885-3972
受付時間:10:00~21:00
年中無休(相談などについては要予約)
※指導中はお電話に出られません。
お問い合わせページよりご連絡ください。
公開日:2017年9月18日

ま~た衆議院が解散するらしい。来月の22日。これから忙しくなる受験シーズンでまた選挙かと思うとゲンナリする。

そもそもなんであんなに街宣カーとは名前ばかり連呼するのか? あんだけ騒ぎ立てるなら、もう少し政治的信条をきちんと聞かせてもらいたいものだ。

単に野党に準備をさせないということ。このままほっておくと、私はまったく支持する気にもなれないあの女、小池新党がますます勢いづきそうであるから出鼻を挫くこと、などなど内情は見て取れる。

そもそも、議員報酬を下げたくらいでカッコいいと思うものなら甚だ民意も低い。きちんと仕事ができているのなら、きちんとした報酬を受け取るのは当然だ。

そんなことだから、あれだけ優秀な舛添さんを袋たたきにして、辞めさせて喜ぶような真似ができるのだ。あの人も、最後の決め手が辞職でなければ退職金が出ないことだとしたら甚だ情けない話だったとは思うが。

 

私はこういう性格である。

イギリス人に会っては

「あなたは日本にいるのは向かないから、外国にさっさと行きなさい。運命の女性があなたを待っているかもしれないわよ」

と言われたら

「それなら運命の女性が日本で待っているかもしれないだろう」

と言うような男だ。

あんまり物怖じしない。

何をやっているのかいまいち伝わってこなかった高橋はるみ。私の通訳案内士の証明書にしっかりとその名が刻まれている高橋はるみ、の三選には反対だった時、当時対抗馬最右力のおじさん本人が、選挙中たまたま札幌駅に言たので、握手をして、あえてため口で

 

「入れたよ~。少子化ほんとなんとかしてよ~。」

と言って

 

「ほんとだよね~」

 

と喜ばれたり、

名前は忘れたが、シングルマザーで前回のなにかの選挙でギリギリ落ちてしまった人が、一人で選挙活動をしていたら、近づいて行って話しかけ、いきなり独り身の苦労を聞いて、暗に不気味がられたこともある。

 

そもそも、女性の活用とか、一億人総活躍とか、みんな今の調子で仕事ばかりしていたら、もっと日本の人口が減ってしまう。

 

そしたら、レストランでおしぼりをわざと落としては店員に拾わせたり、唾を路上に吐き散らしたり、JRの中で携帯ででかい声で話しまくり、大きな日本人の英語講師に腕ごと携帯を引きはがされるような中国人がもっと増えるのかと思うと、正直うっとうしく感じる。

かと思えば、電車の中で静かに新聞を読みたいからと、周りでふつうに話している日本人に対して、注意をするようなアメリカ人も甚だ態度が悪いが。

 

日本はテロも起きていない。それも単純化してみれば島国で回りを海に囲まれていることと、結局はほぼ単一民族の国民であることが大きく、大震災で困ったときでさえ、三時間も支援物資を受け取るためにきちんと並びあのプーチンにまで褒められるような気高き国民だ。平和ボケとさえ言われ、実際平和ボケしているとは思うが、それでも私は日本が大好きなので、それを荒らすような外国人には入ってきてほしくないし、おもてなしの精神など持てそうもない。

 

だからこそ、安倍政権に期待していることはただ一つ。少子化の改善だけなのだが、今回も消費税10パーセントの引き上げや、私は大賛成である集団的自衛権の効果、正直、森友、カケ学園の話などどうでもいいのだが、そういった話が中心になるのだろう。

 

ただ、安倍さんがプーチンやトランプと信頼関係があることを考えると、かつては自民党を捨てて一度は出て行った石破さんに代わってほしくなどない。

ホワイトデーの前倒しをしてもいいだろう。名刺をもっと男性が積極的に配る社会にしてもいい。そもそも海外と比べて男性が女性に日本は消極的すぎる。

街を歩いていても、信号に間に合わなくなって、周りの車両に大幅に迷惑をかけている老人は目にすることこそあれど、痴話げんかなんてそうそう見ることもない。

 

だからこそ安倍さん。

ほんと少子化を何とかしてほしい。

 

この記事のキーワード

この記事の著者

webma_user
記事一覧

高上は医学部合格率80%!
結果が出る指導を受けてみませんか?

 医学部合格実績を見る 

著者一覧