札幌の予備校・塾|大学受験(英語・数学)は札幌のマンツーマン個別指導塾、高上へお電話ください!大学受験において偏差値を上げる塾ですので、生徒の地力を底上げします。札幌駅、大通り駅にある予備校・塾のマンツーマン個別指導塾高上は、大学受験の英語、数学、物理、化学を静かな環境の個室で指導します。周りの声が邪魔になることはありません。英作文の添削、スカイプでの指導も全国どこからでも随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:080-1885-3972
受付時間:10:00~21:00
年中無休(相談などについては要予約)
※指導中はお電話に出られません。
お問い合わせページよりご連絡ください。
公開日:2019年2月27日
最終更新日:2019年3月1日

大荒れの大学入試 2019年 北大 東大

みなさんこんばんは。高上代表、佐藤一行です。

昨日もろもろの事情で傷心の中、結構遅くに帰ったのに、さらには北大の解答作成をそのあとしたので、今日はかなりつかれた一日を過ごしました。

さて、今回の大学入試もやっと大手予備校の速報が出始め、難易度が見えてきましたので、語っておきます。

北大~理系数学~北大史上最も難しかったのではないか~東大で出していても十分選抜になっていたであろう内容~。

整数が出ましたね。

受験かぶれは、聞いたことがあるでしょう。

「北大は整数が出ない」

と。

「教授陣に整数(代数)の専門家がいないからである。」

と。

ただし、私はもとからそんな情報には懐疑的でした。

数学的な能力が高いのです。代数の専門家じゃなくたって、受験数学の難しい整数問題くらいああいう連中にとって作ることは容易いでしょう。

そもそも大学受験をするのに、教科書の内容をとばして入ろうなどという腐った性根を持ち合わせていてはだめなのです。

教科書はすべて理解しておくべき

教科書は最高の参考書です。そして高校の教科書など非常に内容的には限定的です。そして、大学には勉強をするために入るのです。もっとむつかしい内容をたくさん習うでしょう。

そもそも大学入試とは、大学に入るにふさわしい学生を選抜するための試験なのですから、高校の教科書の内容をきちんと隅から隅まで理解しておくことは一つの礼儀ではないでしょうか?

 

東大でもついに交流が出た

過去、東工大では記憶にありますが、東大ではほとんど出た記憶がなかった交流についても、今回出題されています。

ただ、交流についても、きちんと教科書に書いてあり、微分を用いればπ/2遅れるといったことも理解できるのです。

東大に入ろうというものが、教科書の内容も知らないまま臨む。

実に由々しき事態であり、合格者はきちんと理解しているものであると願いたいものです。

 

北大の化学は問題量が多かった~

3年前から、北大は理科が150分になりました。

当時は分量とともに、問題も比例して増えて、さらには難化し大変でした。去年は比較的解きやすく、今年はまた元に戻ってしまった印象さえあります。

リチウム電池の放電容量ですか。高上の講師に確認したところ、基本的な内容であり、リチウム電池自体がかなり取り上げられる題材のようですね。放電容量という言葉自体は教科書には書かれていませんが。まぁ大雑把に言えば、電池の話なんでどれだけ電池として長持ちするかの話でしょう。

結局は、当たり前の内容を試験時間中に落ち着いて処理できたかどうか。合格へのカギとなりそうです。

 

北大英語は相変わらず簡単である~。

といってもここだけの話、傷心&寝ぼけていたというダブルパンチで一番最初の速報では、私も人間、少しだけミスをしていましました。

某予備校サイトの速報が上がったので、それを見てミスに気づきちょっと恥ずかしくなりましたが、そんな自分が嫌いではありません。

むしろ頑張って解答速報を作った自分をほめてやりたいです。

来年もまた同じように解答速報を作るのかもしれませんが、そのときは傷心の方だけは御免こうむりたいですね。

せめて寝ぼけているだけの状態で解いて、ミスを抑えたいものです。

英語の内容的には

もはや記憶にほとんどありませんが、環境問題から熱波の影響について書かれていたり、緑と青の認識の違いについて書いていたり、SNSについての英作文だったりと、大して特別な内容ではないことが極めて平易な英単語を用いて書かれていただけでした。

語彙的には、速単の必修編やターゲットRの1400でもどうとでもなる内容です。

ただし、高得点を目指すにはやはり一ランク上の単語帳に取り組むのがよいでしょう。

とにかく、数学の難化と帳尻を合わせるためか、英語は簡単な内容でした。

過去問は過去に出た問題でしたかない

私は授業で時々こういう話をします。形式慣れしたいのであれば別ですが、普通は過去問を膨大に遡るようなことも授業では致しません。

結局過去問は過去に出た問題でしかなく、何が出るかという指針は教科書の中にあるのです。

私には、私が受験生だった時、代ゼミにすごく好きな数学と物理の講師がいて、20年前当時すでに第一線でご活躍されていたのに、今もまだかなりのお年になりながらもご健在なのがうれしく、数学の指導においては、その先生が執筆された本を使っておりました。

今回の北大の理系数学に関していってみては、それが功を奏したといえるでしょう。

断言できますが、今回の北大の出題の場合、過去問を15年分を遡るよりも、間違いなく、最新の入試形態に慣れている学生(つまり私の普段使用しているテキスト)のほうが強かったと言えます。

特に15年分を大して理解もせず、とにかく荒っぽく半ば解かずに読み流すような学習、単語帳かの如く、問題の意味を深く考えずにただただ繰り返しを目的とした学習を普段していた学生は、今回の問題には全く歯が立たなかったでしょう。

数学で強くなるためには一題一題を大事にしなければいけません。

そして過去問は、単に過去に出た問題でしかないのです。「未来への啓示」ではありません。

総括

後期試験と言えば、北海道では北大に、東大、京大崩れの学生が受けに来たり、前期で失敗した生徒が後期も挑戦するくらいで、あまりもりあがりに欠けるのが現状です。

関東圏では、千葉医、奈良県立医、山梨医、岐阜医、東京医科歯科の医など、まだ盛り上がりはありますが、やはり前期ほどの熱気は見られません。

高上は今年度の闘いは終わったといえます。

今年は私にとって、高上一本で働いた最初の年であり、まさに激動の一年でした。

思い起こせば受験数学にしたって、その代ゼミの問題集でさえ、去年の秋、すべては解き終わらぬまま指導を開始し、終わったのは今月(2月)に入ってからですから、かなり綱渡りの状態でした。

避けがたい別れもありました。

しかし、それ以上に、優秀な部下にも巡り合えました。

頑張り切った、最後までやり抜いた。

という実感を。

暖かな安堵感を。

今、胸に感じることができています。

来年度の生徒さんも集まり始めました。

私も素敵な出会いを楽しみにしております。

高上のさらなる飛躍にご期待下さい。

高上代表 佐藤一行

 

 

 

 

 

 

この記事のキーワード

浪人生向けの受験対策なら札幌の予備校「高上」

このようなお悩みはありませんか?

年下の受験生と同じカリキュラムでは時間が足りない!?

一度受験を経験しているあなただからこそ、年下の生徒より有利なことがあります。
それは「苦手な問題傾向が分かる」という点です。

もしあなたが点数をとれている問題と苦手な問題があると分かれば、確実に点数を取れるように1つ1つ理解して解くことが重要です。
1問あっているかどうかで合格と不合格のラインが分かれますので、受験はまさに一点を争う熾烈な闘いです。
ただし合格点はあまり高くなく、きちんと学習して本番に力が発揮できれば、割と余裕をもって合格できる生徒がいることも事実です。

その時にあなたはまた塾で1から教えるカリキュラムの塾に行っていて、果たして時間を有効に使えているでしょうか。
私は使えていないと考えています。

時間を有効に使う勉強方法とは?

1対1の授業で、あなたにはあなたのカリキュラムを。

札幌市にお住まいの受験を再チャレンジするあなたへ。
あなたがもう一度頑張るその気持ちを一緒に叶えてみませんか?
まずは自分の目で確かめていただきたいので、体験レッスンからご利用ください。
「ここなら頑張れる」とご納得いただいた上でお申し込みいただきたいので、体験レッスン無しの入塾は受け付けておりません。
その代わり、希望する大学の出題傾向に合わせてあなたの苦手分野を徹底的になくします。

当校は通年でのカリキュラム表などは作っておりません。お申し込みいただいた時点であなたの1年先までの勉強方法は読めないからです。
授業を重ねていく毎に理解度を確認し、ステップをあげていきます。思っていたより時間がかかる問題も時間がかからない問題がありますので、常に1年先のゴールを見据えながら授業を進めます。

個別指導であり個室指導。他の生徒の声が聞こえない環境で集中して勉強ができます。

高上は個別指導よりワンランク上の個室指導となっており、周りの生徒の声や講師が指導している声など一切聞こえません。演習するときも最大で一教室に二人まで、となっております。
本気で勉強したいと考えている生徒に真剣に応えます。

高上指導可能教科

授業科目は英語、数学、物理、化学、生物、センター国語です。
特に数学は最も得点差のつく科目でもあります。
苦手な方には、苦手意識をなくし、1問でも多く自力で正答できるようまずは「徹底的な計算練習」を行います。そして「公式の成り立ち」を学ぶ事ができ、「センター対策」「記述対策」を行います。さらに、得意な方には、パターン暗記ではない、「解法の再現力」をつけていきます。
状況が変わってもなぜその解法を使うのかを分かっていれば、応用問題にも格段に強くなります。
過去問と出題方法を変えた初見の問題が出題されても、冷静に解くことができます。

この記事の著者

webma_user
記事一覧

高上は医学部合格率80%!
結果が出る指導を受けてみませんか?

 医学部合格実績を見る 

著者一覧