札幌の予備校・塾|大学受験(英語・数学)は札幌のマンツーマン個別指導塾、高上へお電話ください!大学受験において偏差値を上げる塾ですので、生徒の地力を底上げします。札幌駅、大通り駅にある予備校・塾のマンツーマン個別指導塾高上は、大学受験の英語、数学、物理、化学を静かな環境の個室で指導します。周りの声が邪魔になることはありません。英作文の添削、スカイプでの指導も全国どこからでも随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:080-1885-3972
受付時間:10:00~21:00
年中無休(相談などについては要予約)
※指導中はお電話に出られません。
お問い合わせページよりご連絡ください。
公開日:2018年8月3日
最終更新日:2018年8月13日

第二回全統マーク迫る

みなさんお久しぶりです。高上代表佐藤一行です。暑い中いかがお過ごしでしょうか? 気付けば、もう三か月近く全くブログを更新していませんでしたね。

どこぞの女性漫画家がブログを更新してほしいとの要望がすごくてプレッシャーがひどかったと言っていましたが、そういうことはどこ吹く風。

私のブログを読んでいる人などいるのかな?という気もしますが。いろんな理由からブログはのんびりと更新していきます。

今回は全統マークについてです。

学力の伸びには限度がある

無限の可能性など陳腐な言葉です。実際に人間の存在自体有限であり、限界があるのであり、それを把握しているからこそ、私は常に入試までの日数と、本人の能力を考慮して、逆算して指導をしていきます。だからこそ、結果も出せているのでしょう。

これくらいの勉強をして、これくらいの伸びを見せる生徒の場合、今はどの勉強をしておくべきなのか?

それを常に意識して指導をしています。

そんな私にとっても、多くの受験生のとっても一つの指標となることとして、河合塾の全統マーク模試があります。

全統マーク模試の特徴

①規模が大きい

とにかく規模が大きく、全国で30万人程度が受験します。

大学受験をする学生自体の数が50万人前後ですので、半分以上が受けていることになりますね。

②難易度が抑えめである。

良くも悪くも、全統マークではセンターレベルにおいての難問も、まず出題されません。努力が反映されやすいといえるでしょう。だからこそ多くの受験者がいるといえるのです。

③良い判定がある程度出る。

これも大きな特徴です。駿台は厳しめ。ベネッセは易しすぎであることを考えると、こちらも利点と言えるでしょう。

このような大きな特徴を誇る全統マーク。ただ、残念ながらこれに失敗する受験者も後を絶ちません。

そして厳しいことを言うようですが、

第二回全統マークで失敗する浪人生は、もう手遅れである。

ということです。

私が塾業界に身を置いてから早10年が経ちます。いろんな受験生を見てきました。

推薦の指定図書すら読もうとしなかった男子生徒。数学で苦手分野は?と尋ねたらほぼずべての範囲を挙げてきた女子生徒。毎回遅刻してきた男子生徒。私立の医学部に入った生徒。有名私大に入った生徒。

ただ、一つ言えることとして、浪人生が第二回全統マークで失敗するようでは挽回不可能なのです。

そういう受験生は決まって普段の学習に欠陥があります。

受験生にありがち欠陥とは

①基礎をおろそかにする。

②演習をおろそかにする。

の二つです。

細かく言えばまだありますが。

①の基礎をおろそかにする学生は、決まって教科書を使っていません。理系科目と、社会科は教科書からしか出題されず、センター試験はもちろんのこと、全統マークでもその傾向は反映されています。なので教科書をきちんと普段から学習する必要があるのです。

②の演習に関して言えば、毎日予備校に通ってたかお金を払っても、プロの話を聞いているだけで、一向に演習をしていなかったり、基礎レベルを自力できちんと正解する訓練をおろそかにしているので。

これでは失敗するのも当然といえます。

 

今後どうすべきか?

今これを読んでいる人の中でどうしても入りたい大学がある、しかし全然レベルが追いつかないと思っている学生がいたら、ぜひ今一度立ち止まって教科書をきちんと勉強しているか、普段センターの過去問で、河合の総合問題集でもきちんと演習しているか、背伸びをしてむつかしいものに手を出そうとしすぎていないかを振り返ってください。

全国一律に同じ日に実施される試験ではないですが、第二回全統マークまであと二週間くらいはあるのです。

全ての科目でうまくいくことがなくても、一つでも二つでも、自分の好きな科目で高得点を取れば、勉強自体うれしくなってくるものですよ。

 

 

この記事のキーワード

浪人生向けの受験対策なら札幌の予備校「高上」

このようなお悩みはありませんか?

年下の受験生と同じカリキュラムでは時間が足りない!?

一度受験を経験しているあなただからこそ、年下の生徒より有利なことがあります。
それは「苦手な問題傾向が分かる」という点です。

もしあなたが点数をとれている問題と苦手な問題があると分かれば、確実に点数を取れるように1つ1つ理解して解くことが重要です。
1問あっているかどうかで合格と不合格のラインが分かれますので、受験はまさに一点を争う熾烈な闘いです。
ただし合格点はあまり高くなく、きちんと学習して本番に力が発揮できれば、割と余裕をもって合格できる生徒がいることも事実です。

その時にあなたはまた塾で1から教えるカリキュラムの塾に行っていて、果たして時間を有効に使えているでしょうか。
私は使えていないと考えています。

時間を有効に使う勉強方法とは?

1対1の授業で、あなたにはあなたのカリキュラムを。

札幌市にお住まいの受験を再チャレンジするあなたへ。
あなたがもう一度頑張るその気持ちを一緒に叶えてみませんか?
まずは自分の目で確かめていただきたいので、体験レッスンからご利用ください。
「ここなら頑張れる」とご納得いただいた上でお申し込みいただきたいので、体験レッスン無しの入塾は受け付けておりません。
その代わり、希望する大学の出題傾向に合わせてあなたの苦手分野を徹底的になくします。

当校は通年でのカリキュラム表などは作っておりません。お申し込みいただいた時点であなたの1年先までの勉強方法は読めないからです。
授業を重ねていく毎に理解度を確認し、ステップをあげていきます。思っていたより時間がかかる問題も時間がかからない問題がありますので、常に1年先のゴールを見据えながら授業を進めます。

個別指導であり個室指導。他の生徒の声が聞こえない環境で集中して勉強ができます。

高上は個別指導よりワンランク上の個室指導となっており、周りの生徒の声や講師が指導している声など一切聞こえません。演習するときも最大で一教室に二人まで、となっております。
本気で勉強したいと考えている生徒に真剣に応えます。

高上指導可能教科

授業科目は英語、数学、物理、化学、生物、センター国語です。
特に数学は最も得点差のつく科目でもあります。
苦手な方には、苦手意識をなくし、1問でも多く自力で正答できるようまずは「徹底的な計算練習」を行います。そして「公式の成り立ち」を学ぶ事ができ、「センター対策」「記述対策」を行います。さらに、得意な方には、パターン暗記ではない、「解法の再現力」をつけていきます。
状況が変わってもなぜその解法を使うのかを分かっていれば、応用問題にも格段に強くなります。
過去問と出題方法を変えた初見の問題が出題されても、冷静に解くことができます。

この記事の著者

webma_user
記事一覧

高上は医学部合格率80%!
結果が出る指導を受けてみませんか?

 医学部合格実績を見る 

著者一覧