札幌の予備校・塾|大学受験(英語・数学)は札幌のマンツーマン個別指導塾、高上へお電話ください!大学受験において偏差値を上げる塾ですので、生徒の地力を底上げします。札幌駅、大通り駅にある予備校・塾のマンツーマン個別指導塾高上は、大学受験の英語、数学、物理、化学を静かな環境の個室で指導します。周りの声が邪魔になることはありません。英作文の添削、スカイプでの指導も全国どこからでも随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:080-1885-3972
受付時間:10:00~21:00
年中無休(相談などについては要予約)
※指導中はお電話に出られません。
お問い合わせページよりご連絡ください。
公開日:2019年2月22日
最終更新日:2019年7月12日

こんにちは。私は道内の公立高校から、現役で北大医学部医学科に合格しました。現在高上の数学、物理、英語の講師をしています。

塾に行く必要がなくなるには、参考書選びと、その使い方がとても大切です。この記事では、私が使用した教材と使用方法について書こうと思います。特に英語の単語帳については詳しく使い方が書いてありますので、ぜひ読んで実践してみてください。

2次対策

数学

part2の数学の勉強法もご覧ください。

参考書ではありませんが、数学の教材としては目指すレベルに関わらず一番おすすめです。数学の勉強法でも予習用の教材として紹介しましたが、そこそこハイレベルな問題もあります。とにかく実践的です。数Ⅲの積分のところが特におすすめです。
『4STEP』
学校で買う、教科書に沿って作られた問題集です。正直これを完璧にするだけでも北大の問題で合格点は取れるようになります。使い方は数学の勉強法をご覧ください。
『Focus Gold』
青チャートのライバルです。青チャートのほうが有名かと思いますが、これも同じような例題網羅系の参考書です。数は少ないですが紀伊国屋書店で買えます。個人的には青チャートよりも見やすいと感じました。習得すべき例題が書いてあり、その下に方針と解答、さらに類題が書いてあります。使い方としては、私は問題演習が4STEPでできていたので、パラパラ見て解法パターンを整理していました。身についたか不安だなと感じたものは類題をやってみてもいいと思います。3年生になると、後ろについている難しい問題を解いてみたりしましたが、難易度はかなり高いので、東大・京大レベルは目指さない人はやる必要はないと思います。
『メジアン数学ⅠAⅡB』
範囲は1A2Bですが、難易度はセンターより難しく、2次対策用です。4STEPと同じ数研出版で、私は学校で買いました。書店では見たことはありませんので、学校でしか買えないのだと思います。3年生の4月に買ったのですが、ちょうど予習も終わったので一気に全部やりました。クラスに数学の得意な友達がいて、その人と張り合うように進めて二人ともほぼ同時に5月中に終わった記憶があります。実践的な解法が網羅されていて、とても良い問題集だと思います。
『鉄緑会東大数学問題集』

鉄緑会という塾が毎年出している、東大の過去問題集です。私は3年生の時は東大志望で、夏休み明けから始めました。東大の過去問題集のなかでは、断トツで解説が充実していて、別解がたくさん書いてあり、細かく中間点の目安が書いてあります。東大の過去問をやろうとしている人にはかなりおすすめです。しかし、値段が高いです。私は学校に数冊あったものを先生に頼んで貸してもらっていました。私は時間を計って時間が来たら丸付けのために解答をみていましたが、数学の勉強法で書いたように、それは良くなかったです。過去問への取り組み方は「数学の勉強法」の「わからない問題への向き合い方」をご覧ください。

『大学への数学 1対1対応の数学』シリーズ

大学への数学という響きに「難しそう」というイメージがあるかもしれませんが、これは内容としては基本的な問題が多いです。Focus Goldや青チャートと同じような構造ですが、量が圧倒的に少ないので、短時間で確認できます。数冊買ってFocus Goldと同じように使いました。

『大学への数学 新数学演習』

大学への数学シリーズの中で一番難しいとされている問題集です。10月特別号として一応毎年新しいのが出ていますが、ほとんど変わりません。まず言っておきたいことは、東大・京大レベルを目指す人以外はやる必要はありません。北大レベルならこれと1対1の中間のスタンダード演習がいいと思います。解答を見ようとするのをグッと抑えて自分で最後まで解ききる力をつけられるように演習しましょう。

北大赤本15年分

私は夏休み明けからセンター試験前まで鉄緑会東大数学問題集をやっていたので、北大の問題を始めたのはセンター明けでした。他の教科の赤本も同様です。

英語(文法)

『チャート式 基礎からの新々総合英語』
一番有名な文法解説書だと思います。私は載っている例文や問題が定期テストにでるので、それを覚えていました。これは英語の暗記全般にいえることですが、何度も声に出して復習することが覚えるコツです。そして、文法は早いうちに完成させましょう。文法の完成度がどれくらいかで、2年以降の英語の試験の点数の伸びが全然違います。私は1年生のうちに高校の文法の9割は覚えたので、2年以降の英語の勉強が楽でした。高校1年生のときに一番大変だった勉強を聞かれたら、間違いなく英語の文法と答えます。
『Next Stage』
高校2年生になるときに学校で買いました。これも一番か二番に有名だと思います。やり方は、問題を一問目から解いていくだけです。1年生のうちに文法が身についていれば、1周目からかなりできると思います。文法の次には語法というものがあり、2年生でこれを中心に覚えていきました。それ以降の章はやっていません。

英語(単語)

『速読英単語必修編』
学校で入学時に買ったものです。学校のテストが単語帳の中の例文しか出ないので、それしかやらず、ほとんどの単語は全然やっていなかったので、さすがにまずいと2年の3月に決心して1周目を始めました。毎日一番大きい見出し語の一番先頭に書いてある意味のみ6ページくらいずつやりました。絶対に毎日やると決めてから、毎日やりました。つらかったですが、4月に人にテストしてもらった時には8割くらい覚えていたと思います。ちなみに、この単語帳の特徴である長文は使いませんでした。
『Duo3.0』
速単の次に取り組んだ単語帳で、英語教材のなかで一番おすすめしたいものです。3年生の4月に始めて、通学中に使い続け、一周やり終えるのに3か月かかりました。使い方が大事で、まず別売りのCDは必須です。2種類ありますが、復習編だけで良いです。単語帳で例文とその中の単語、意味を確認したら、音声を聞きます。音声は速いので、ほとんど聞き取れないと思いますが、これを聞き取り、自然に意味がわかるようになるのが目標です。近道は、何度も聞き、何度も話すことです。通学中の単語勉強といえば、電車の中でじっと単語帳を見て、電車から降りたら単語の時間は終わりというのが多いかもしれませんが、もったいないです。何度も言いますが、聞いて、話すのが一番いいです。電車では単語帳を読んで意味を確認し、その後道を歩きながら、音声を聞いて、意味を思い出しながらぼそぼそつぶやけばいいのです。事故にあわないようにだけ気を付けてください。私はこれを続けて英語がぐんとできるようになりました。

英語(長文)

『Change the World』
3年生になって学校で買った問題集です。個人では買えません。Duoをやる前の私には難しすぎました。
『アップリフト英長文』
これも個人では買えませんが、Change the Worldよりも易しく感じました。
『英語長文レベルアップ問題集5,6』
ここから個人的に買った問題集です。3年生の夏にこれを買ってから毎日何らかの英語の長文に触れるようにしました。まずレベル6を買いましたが、難しすぎて断念し、レベル5をやりました。北大くらいなら最終的にレベル5を目指すくらいでちょうどいいかなと思います。Duoを大体覚え、レベル5を終えて長文にも慣れてくるとレベル6も結構できるようになっていました。自分にあったレベルからレベルアップしていけるのでおすすめです。解説も丁寧で見やすいです。
『やっておきたい英語長文700』
受験直前にやりました。毎日長文をやると長文がなくなるので、実力を維持するために北大レベルくらいのものをと思い、これをやりました。もうこの頃になると特に力が付いた感じはしませんでした。
『英語長文問題精構』
これも直前に何でもいいと思ってやりました。たくさん長文があります。正直使いにくいので、もう何でもいいからたくさん長文のあるものをやりたい時にやればいいと思います。

物理

『良問の風』
身に着けるべき考え方をしっかり身に着けられる良問が集まっています。数が多すぎないのもいいと思います。理系は名問の森に挑む準備として使いましょう。
『名問の森』

2冊ありますが、高校物理は東大レベルまでこの2冊で足ります。解説がすばらしいです。取り組み方は数学に似ていますが、違うところもあります。一番大きな違いは数学よりもパターンを覚えるのではなく、原理に沿った考え方を身に着ける必要があるという点で、筆者の解説をじっくり読んで習得してください。

化学

学校で買う問題集(エクセル、センサーなど)

物理は学校で買う問題集を一切やらなかったのですが、化学は定期テスト対策にやっていました。私はエクセルという問題集だったのですが、暗記事項がまとまっていて、内容の整理にも問題演習にも使える良書だと思いました。

『重要問題集』

学校の問題集が終わって3年生の6月ごろに始めました。夏休み中にすすめて、9月に終わりました。みんな2年生のうちにやっていたみたいで、出遅れたなと思います。「必」マークの問題だけ先にやり、次に「準」マークというようにすすめました。

『化学の新演習』

重要問題集の次に始めました。受験直前までやっていましたが、12月と1月はセンター対策で進められず、最後までは終わりませんでした。一番やりたかった理論(計算分野)はすべてやり、有機の構造推定などもやりました。これは重要問題集と違って問題のレベルに関係なく分野ごとにやりました。

センター対策

センターは基本的に過去問です。特に数学理科英語は2次対策をしていればセンターは過去問だけで十分だと思います。なので、国語と地理で使った教材を書きます。

国語

『センター古文満点のコツ』

古文の読解の参考書として使いましたが、内容が少ないのですぐ読み終わります。センターの過去問をつかっているのですが、これが厄介で、あとで過去問演習をしようとしたときにやったことがあると点数が参考にならないのです。良いことが書いてあるのですが、今考えれば古文単語を暗記していくほうが成績は上がると思います。

『漢文早覚え速答法』

漢文の構文について書いてある参考書ですが、ほとんど使いませんでした。ネットの評判などを見て買ってしまったのですが、いざ読んでみたら学校で買う文法書で良いと思ってしまいました。国語は理系は学校で配られる教材で十分だと思います。

地理

『センター試験地理Bの点数が面白いほどとれる本』

周りの人が持っていたので、買いました。分厚いです。系統地理は一通り読みましたが、地誌までは読めませんでした。先生と生徒の対話形式になっていて、わかりやすいです。しかしだんだんと私は対話を読むのが面倒になり、要点が見やすくまとまっているタイプのほうがいいと感じました。

『直前30日で9割とれる鈴木達人のセンター地理B』

胡散臭いタイトルですが、あえて買ってみました。まとめ系のとても薄い参考書で、読めばわかると思いますが、これに書いてあることをすべて覚えても絶対に9割はとれません。直前に最低限の知識を確認したいという目的で使うのはありだと思います。

まとめ

以上、私の使った参考書と使い方でした。最後に、買った教材はその日のうちに少し手を付けましょう。買ったことに満足して、気づいたらほったらかしていることの無いようにしてください。

この記事のキーワード

浪人生向けの受験対策なら札幌の予備校「高上」

このようなお悩みはありませんか?

年下の受験生と同じカリキュラムでは時間が足りない!?

一度受験を経験しているあなただからこそ、年下の生徒より有利なことがあります。
それは「苦手な問題傾向が分かる」という点です。

もしあなたが点数をとれている問題と苦手な問題があると分かれば、確実に点数を取れるように1つ1つ理解して解くことが重要です。
1問あっているかどうかで合格と不合格のラインが分かれますので、受験はまさに一点を争う熾烈な闘いです。
ただし合格点はあまり高くなく、きちんと学習して本番に力が発揮できれば、割と余裕をもって合格できる生徒がいることも事実です。

その時にあなたはまた塾で1から教えるカリキュラムの塾に行っていて、果たして時間を有効に使えているでしょうか。
私は使えていないと考えています。

時間を有効に使う勉強方法とは?

1対1の授業で、あなたにはあなたのカリキュラムを。

札幌市にお住まいの受験を再チャレンジするあなたへ。
あなたがもう一度頑張るその気持ちを一緒に叶えてみませんか?
まずは自分の目で確かめていただきたいので、体験レッスンからご利用ください。
「ここなら頑張れる」とご納得いただいた上でお申し込みいただきたいので、体験レッスン無しの入塾は受け付けておりません。
その代わり、希望する大学の出題傾向に合わせてあなたの苦手分野を徹底的になくします。

当校は通年でのカリキュラム表などは作っておりません。お申し込みいただいた時点であなたの1年先までの勉強方法は読めないからです。
授業を重ねていく毎に理解度を確認し、ステップをあげていきます。思っていたより時間がかかる問題も時間がかからない問題がありますので、常に1年先のゴールを見据えながら授業を進めます。

個別指導であり個室指導。他の生徒の声が聞こえない環境で集中して勉強ができます。

高上は個別指導よりワンランク上の個室指導となっており、周りの生徒の声や講師が指導している声など一切聞こえません。演習するときも最大で一教室に二人まで、となっております。
本気で勉強したいと考えている生徒に真剣に応えます。

高上指導可能教科

授業科目は英語、数学、物理、化学、生物、センター国語です。
特に数学は最も得点差のつく科目でもあります。
苦手な方には、苦手意識をなくし、1問でも多く自力で正答できるようまずは「徹底的な計算練習」を行います。そして「公式の成り立ち」を学ぶ事ができ、「センター対策」「記述対策」を行います。さらに、得意な方には、パターン暗記ではない、「解法の再現力」をつけていきます。
状況が変わってもなぜその解法を使うのかを分かっていれば、応用問題にも格段に強くなります。
過去問と出題方法を変えた初見の問題が出題されても、冷静に解くことができます。

この記事の著者

数物英講師
記事一覧

高上は医学部合格率80%!
結果が出る指導を受けてみませんか?

 医学部合格実績を見る 

著者一覧