札幌の予備校・塾|大学受験(英語・数学)は札幌のマンツーマン個別指導塾、高上へお電話ください!大学受験において偏差値を上げる塾ですので、生徒の地力を底上げします。札幌駅、大通り駅にある予備校・塾のマンツーマン個別指導塾高上は、大学受験の英語、数学、物理、化学を静かな環境の個室で指導します。周りの声が邪魔になることはありません。英作文の添削、スカイプでの指導も全国どこからでも随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:080-1885-3972
受付時間:10:00~21:00
年中無休(相談などについては要予約)
※指導中はお電話に出られません。
お問い合わせページよりご連絡ください。

高校1年生から入塾したケース

・北海道大学医学部志望
・高校1年生男子生徒
・南高校在学(当時)

スケジュール

数学は好きで、北大医学部に入り将来は医者になりたいと希望しているK君。ただ、学校のカリキュラム的に意外と数学の進度が遅い事がネックだったと言います。好奇心旺盛なK君はどんどん先に学びたいと感じ、高上を選んでくれました。
指導科目は大好きな数学を一科目のみ受講しました。新しいことをどんどん学べて楽しいと感じていたようです。英語は無料でアドバイスがもらえるから、自分で単語の暗記を始めました。
するとぐんぐん力がついて、最初の実力テストであっさりと学年5位になったようです。
実力テストの順位なんかはいまいち興味はないけれど、もっとたくさん学びたいとK君は言います。
よって高校1年の夏休みから、高上で物理と化学を追加で受講されました。
高上の指導に必要なものは教科書だけ。堅苦しかった教科書の表現も、高上に行けばよくわかると好評でした。
どんどん先に進むK君。そしてついに実力テストの結果は1位になりました。
二年生になり理系科目は得意だけれど、ちょっとだけ英単語の暗記がおろそかになってきている事を指摘しました。そこで、高上で英語も受講することになりました。速読英単語の上級編もこの頃理解できたようです。センター試験対策は特に何もしなかったが、夏休みだけ、センター試験古文の講習を開始しました。
その後の学年順位も1位と、順位をキープしていました。
この時期、出る順パスタン熟語を使って英検の準1級にも合格しました。
高校3年生になり、最初の河合塾のセンタープレで93%までぎした。普段センターの勉強など特にしていなかったようで、高上で好きなように先生と勉強してきただけでこの結果になったと言っていました。
3年生では、北大の問題はおさえているので東大、京大を好きなように解いていました。物理では微分積分を用いるため、問題が速くスムーズに理解できていたようです。
そしてセンター本番では合計97%までいきました。
北海道大学医学部を受験し、本番も冷静に問題を解く事ができ、無事合格する事ができました。

高校2年生から入塾したケース

・札幌医科大学志望
・高校2年生男子生徒
・東高校在学(当時)

スケジュール

数学は定期試験は点が取れるのに、模試になると取れなくなることを相談され、高校2年生の時に演習中心の授業を受けるため高上に入りました。
解法を暗記して当てはめる解き方の限界を諭され、定義と定理を理解することから、解法を問題に合わせて再現して解く方法を学びました。
宿題を言われた通りにじっくりといただけだが、進研模試は入塾後2ヶ月で偏差値55から70まで上がった事に大変驚いたようです。
ここで物理は伸び悩んだままでしたので、夏期講習で物理を受講することにしました。
ここでも公式を意味もわからず暗記してあてはめているだけだと指摘され、軽く落ち込んでいたようです。
一人一人に合わせた指導法で、彼の得意な数学の微積分を使って公式の意味が分かると楽しく、原理などを理解する事ができ正解率が上がりました。そして模試でも判定がBまで上がった。
高校3年生にはり、最初の河合の第一回目の全統マーク模試で焦ってしまいE判定でしま。英語は110点と散々な結果だったようです。
この結果を代表に相談したところ、英単語を暗記するよう言われ、焦って英語の授業を追加で受講し、センター試験本番は8割5分をこえ、合格しました。

高校3年生から入塾したケース

・北海道大学医学部志望
・高校3年生男子生徒
・札幌南高校在学(当時)

スケジュール

高校3年生の5月に受けた第一回全統マークでは、割5分のE判定、その後やみくもに勉強したが8月の第二回全統マークでも7割のE判定で焦りを感じ、英語、数学、物理を高上で受講する事になりました。
代表に英語、数学両方習いたかったようですが、マンツーマン個室指導でコマがいっぱいだと断られて、より大事な数学だけ指導を受けました。
英語は一般講師に習い始めました。
センター試験対策を中心に、数Ⅲも基礎からスタートしました。
高上の英語の特徴ある指導方法は、まずは単語をしっかり覚える事。これはどの講師に習っても同じことです。
とにかく徹底的に単語の暗記に力を注ぎました。
最後のセンタープレでは合計8割にも満たない結果になりました。
代表と相談した上で残り1ヶ月は物理と化学も追加で受講し、プロ講師に習ってセンター試験に臨みました。
結果は初めて合計83%に到達しました。
ただこの結果ですと北海道大学医学部ははっきり言って無理と言うことを伝えました。本人は浪人もしたくないので、札幌大学医学部に志望校を下げました。
その後は1ヶ月間、朝から晩まで猛勉強。
取る問題と捨てる問題の見分け方の指導もし、本番に突入。
筆記試験だけでなく面接対策もしましまところ、何とか滑り込んで合格。
本人の感想は、もっと早く高上に入れば良かったと思ったが、現役で入れて良かったとの事です。

高校3年生から入塾したケース

浪人女性

・東北医化薬科大学医学部志望
・一浪女性
・立命館慶祥高校卒業

スケジュール

現役時の彼女の成績は、センター試験の合計が75%でした。
国語と社会が苦手との事で、国立の医学部は諦め、私立の東北医化薬の医学部にしました。
最初は宅浪していましたが、5月の全統マークで、英語、数学、物理、化学全て8割を切ってしまいました。
この結果に危機感を抱き、すぐに高上に英語と数学の体験授業を申し込みされました。
指導を受けていくと、単語力と計算力の欠如が課題と見いだすことができました。
高上では、代表に英語、数学をプロ講師に習いました。
8月の第二回全統マークでは英語、数学は92%でしたが、物理と化学はまだ83%でC判定でした。
この結果を代表に相談したところ、化学も物理も指導を勧められ、開始しました。
秋の駿台全国では、C判定。
ただ、同じCでも手応えがあったようです。
力試しに英語、数学、物理、化学のみ受けたセンター試験は、94%。
結果、東北医科薬科大学の医学部を受験し合格しました。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:080-1885-3972
受付時間:10:00~21:00
年中無休(相談などについては要予約)
※指導中はお電話に出られません。
お問い合わせページよりご連絡ください。
お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:080-1885-3972
受付時間:10:00~21:00
年中無休(相談などについては要予約)
※指導中はお電話に出られません。
お問い合わせページよりご連絡ください。