札幌の予備校・塾|大学受験(英語・数学)は札幌のマンツーマン個別指導塾、高上へお電話ください!大学受験において偏差値を上げる塾ですので、生徒の地力を底上げします。札幌駅、大通り駅にある予備校・塾のマンツーマン個別指導塾高上は、大学受験の英語、数学、物理、化学を静かな環境の個室で指導します。周りの声が邪魔になることはありません。英作文の添削、スカイプでの指導も全国どこからでも随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:080-1885-3972
受付時間:10:00~21:00
年中無休(相談などについては要予約)
※指導中はお電話に出られません。
お問い合わせページよりご連絡ください。
公開日:2021年6月7日

こんにちは。高上講師のごりおです。この記事は、北海道大学後期試験の「理科」について、内容や対策方法についてまとめています。

筆者は、北大後期農学部を受験し、合格しました。受験科目は理科2科目のみのため、午前中3時間の試験のためだけに関東から北海道に移動しました。

理科は物理化学で受験しました。

北大後期受験と、理科について

北大後期の理科は、理学部、薬学部、工学部、農学部、獣医学部、水産学部で共通の問題です。

私が受験した科目が物理化学だったため、この2科目の傾向等について紹介と行った試験対策について書きます。

 

まず、北大後期試験の特徴として「共通テストの割合が高い」ことが挙げられるでしょう。

後期試験のある工学部、農学部、歯学部については、共通テスト450点、個別試験300点と、共通テストの割合の方が高くなっています。

また、他の理学部も共テ300点個別試験300点と同じ配分、獣医学部も共テ450点個別500点(試験300点+面接200点)です。

 

つまり、北大後期で合格することを考えた場合、共通テストで高得点を取れたかどうか、がかなり重要になってきます。

また、北大の後期試験受験者は、基本的には東大京大等難関国公立大学に前期で落ちた人です。国公立大学の後期試験がそもそも少なく定員が少ないことも、倍率が高く偏差値が上振れする理由の一つだと思います。(例えば、農学部志望で私立を受験せず、国立に絞っていた自分にとって、後期試験は「北大or農工大」という2択でした。)

 

そのような訳で、基本的に北大後期はかなりハイレベルな戦いになります。

偏差値を見ても、北大後期の偏差値は前期試験をはるかに上回っており、合格することはたしかに難しいと言わざるを得ません。

後期試験の理科はそこまで難しくない

しかし、少ないながらも前期試験で北大総合入試理系に落ち、後期で農学部に逆転合格した、という友人がいます。

そして実は、北大後期に関して言うと「合格することが難しい=試験問題が難しい」というわけでは必ずしもないのです。

 

赤本や、パスナビ、東進等、過去問を公開しているサイトから過去問を確認すれば分かると思いますが、形式は文章の穴埋め問題。つまり誘導に沿って解いていくことができる形式です。

問題の設定も、すこしひねりが加えてあったとしても通常は重要問題集レベルのもの。加えて基本的な事から問われるので解きやすい。

もちろん問題の最後は難しめになってきますが、全く歯が立たないというものでもないでしょう。

私が前期試験が終わって北大後期の試験問題を解いたとき、「え、こんなに解きやすいの?」と、偏差値の高さと問題の解きやすさのギャップにとても驚いたことを覚えています。

私が行った試験対策

私が行った試験対策は、

  • 赤本で過去の試験問題を7年分ほど解くこと
  • 重要問題集で間違えた問題をひたすら復習する、

ということでした。これで十分対策可能です。試験対策も、前期試験が終わってからで十分間に合います。

北大の前期試験に落ちたとしても、理科2科目に全てのエネルギーを費やし、重要問題集等を完璧に覚えた場合は十分解けるレベルです。東大や京大落ちの受験生と比較すると共通テストでの点で歩が悪いかもしれませんが、対策をしっかり行えば二次試験で高得点をとることは十分可能です。受かるか受からないかは周り次第、になってきますが。

結論

北大理科の問題は解きやすいです。(生物、地学に関しては話が違うかもしれませんが)

したがって、前期試験が終わってから受験勉強を始めるので十分間にあいます。

対策も、過去問を数年分解き形式に慣れることと、いままで使ってきた問題集を復習すること、で十分だと思います。

逆に考えれば、あまり差がつく試験ではないかもしれません。北大後期に合格するには、二次試験よりも配分の高い、共通テストで点をとることがとても大事になる、とも言えます。

前期試験は二次試験の配分が高いところが多く、共通テストの結果はあまり重要視されないように感じています。ただし、北大後期を受験する場合は、二次試験の点差がつきにくいことを考えると、共通テストの結果も非常に大事になってきます。共通テストをおろそかにしてはいけません。共通テストで比較的高得点をとることが出来れば、合格をグっと引き寄せることができます。

 

以上、北大後期の理科についてでした。

この記事の著者

webma_user
記事一覧

高上は医学部合格率80%!
結果が出る指導を受けてみませんか?

 医学部合格実績を見る 

著者一覧