札幌の予備校・塾|大学受験(英語・数学)は札幌のマンツーマン個別指導塾、高上へお電話ください!大学受験において偏差値を上げる塾ですので、生徒の地力を底上げします。札幌駅、大通り駅にある予備校・塾のマンツーマン個別指導塾高上は、大学受験の英語、数学、物理、化学を静かな環境の個室で指導します。周りの声が邪魔になることはありません。英作文の添削、スカイプでの指導も全国どこからでも随時受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:080-1885-3972
受付時間:10:00~21:00
年中無休(相談などについては要予約)
※指導中はお電話に出られません。
お問い合わせページよりご連絡ください。

*高上 合格体験記

私が高上に入塾したのは高3の夏頃でした。初めての体験指導に緊張しながら教室に入ったのを覚えています。英語が苦手だった私は、体験指導を受けてその日すぐに入塾を決めました。やらなければ何も変わらない、と思ったからです。

最初は単語を覚えていくだけ。1人で果てしない数の単語を覚えるよりも、次はここまでとゴールを決め、抜け漏れがないかチェックし、時には予備知識を教えてくださる先生の指導で覚えていく方が何倍も楽しく、確実に単語が身につきました。単語帳を1冊終えただけでも、英文の理解度が随分と変わりました。その時初めて英語を楽しいと感じることができました。

その後、化学、センター国語、数学も高上で授業をしていただき、たくさんの模試を受けて受験勉強を進めていきましたが、なかなか結果が出ない日々が続きました。ほぼすべての模試でE判定。10月最後の模試でD判定が出てやっと一歩前進。11月のセンター模試で一度だけC判定を見て、ついにA.B判定を見ないままセンター試験を受けることになります。

記述模試でも結果が出なかった私は、センターで高得点を狙うしかありませんでした。しかし結果は801点。模試ではいつも点数が良かった国語と英語で大きく失敗してしまい、ボーダーにも届きませんでした。自己採点を終えた直後、第2志望の札幌医科大学に出願をしようと思いました。結果を佐藤先生に報告した時も、やはり「札医でもいいんじゃない?」と。決心していたつもりでした。このまま深く考えずに願書を出してしまえば済むこと。ですが、ずっと前から目指してきた第一志望を諦めきれず、先生2人との4時間近い面談でその思いを話し、家族の後押しもあり、第一志望に出すことを決めました。

このまま第2志望に出願すると、二次試験までの残り1ヶ月のやる気がもたない。そして仮に合格できても、後になって後悔するかもしれないと思ったからです。先生も「センターでも理系が強かったから二次は有利だ」と話してくださいました。

そこから受験科目4つを4人の先生方に指導していただき、二次試験の1日目が終わってから、2人の先生に面接指導もお願いして、無事受験を終えました。

合格発表の瞬間の達成感は今でも忘れられません。私が合格できたのは、憧れへの強い気持ち、そして高上に入塾し、たくさんの素晴らしい先生方に出会えたおかげです。個別指導は時間のロスが少なく、自分に合った授業をしてくださるので、短い時間で確実に実力をつけることができました。

高上のホームページにたどり着いたあの日から合格の瞬間まで、あっという間でしたが充実した日々だったなと思います。先生方、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

(高上の入ったビルは「北大通ビル」。「きた おおどおり」ですが私はついこの間まで「ほくだいどおり」と読み違えていました(笑)
思えば高上が“北大への通り道”だったのかもしれません。)

このお客様の担当者

このお客様の担当者

高上
お客様の声一覧